\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

SKY-HI(日高光啓)は耳が聞こえない?耳や心臓の障害は未熟児だったから?

スッキリで特集されることが決まったボーイズグループオーディションTHE FIRSTの主催、 SKY-HIこと日高光啓さんは耳が聞こえないという噂がありますが本当なのでしょうか。

耳が聞こえないという噂以外にも、「心臓が悪い」「障害がある」喉の手術歴がある」などの健康が心配される書き込みを発見しました。

そこで今回まとめた内容がこちら

  • SKY-HI(日高光啓)の耳や心臓の障害について
  • SKY-HI(日高光啓)の耳や心臓の障害は未熟児だったから?
  • SKY-HI(日高光啓)の喉の手術歴

ではさっそく本題です!

スポンサーリンク

もくじ

SKY-HI(日高光啓)は耳が聞こえない?

SKY-HI(日高光啓)さんは耳が聞こえないというのは本当でした。

SKY-HIさんは左耳に障害があり、フィルターがかかっているみたいに聞こえるようです。

右耳は正常に聞こえているので、全く聞こえないということではないそうです。

出典:SKY-HI公式インスタグラム

SKY-HI(日高光啓)の耳の障害とは?

SKY-HI(日高光啓)さんの耳の障害は、先天性聴覚障害だそうです。

生まれつき、耳が聞こえない障害ですね。

日高さんが小学校高学年の頃に、「聞こえ方が他人と違う」と気づいたそうです。病院で耳の検査をしても、先天性の聴覚障害と診断されながらも、原因がはっきりしないまま、現在に至る様です。

SKY-HIさんの難聴の具合は日常生活に支障があるほどではないとのこと。

実際、AAAや音楽活動には支障ないようですね。

『先天性の障害が元々耳にあって。左耳が聞こえないというか変な感じなの、フィルターがかかってるような』

SKY-HIインタビュー記事より

SKY-HIさんは「話しかける時は右側からの方が助かる」と言っていますので、左耳の方から聞き取る時は手で耳を覆うなど聞こえやすくする工夫が必要なんだと思います。

日高光啓さんは小学生の頃から三浦和良さんに憧れて、サッカー選手になるのが夢だったそうです。

ですが、中学に上がってからは左耳が聞こえないことでサッカーのチームメイトの指示やコーチの指導が全然聞こえなかったと語っています。

SKY-HIさん自身、「右サイドしかやれないな」と感じていたそうです。

耳の障害を持ちながらのサッカーがだんだんと通用しなくなり、サッカーの次に興味があった音楽に熱中する様になります。

SKY-HIさんが音楽を始める時も、左耳が聞こえないことで諦めかけていました。

そんな時、日高さんの父親から「左耳のおかげで人と違う音楽の聴こえ方ができる」と後押しされ、このままでいいと思えてハンデを感じなくなったそうです。

音楽活動をしている方で難聴や耳が聞こえにくい障害を持っている方は意外に多くいます。

サカナクションの山口一郎さんやKinKikidsの堂本剛さんなども難聴の障害をもつアーティストです。

私の知り合いにも何人か難聴障害の友人がいますが、みんな歌がうまいです。

聞こえない方の耳をカバーしようと、もう片方の耳が発達していたり「音を聞く」という能力が発達した結果だと思います。

スポンサーリンク

SKY-HI(日高光啓)の心臓の障害とは?

SKY-HI(日高光啓)さんは耳だけでなく、心臓の障害も持っています。

心臓の障害については病名はわかりませんでしたが、こちらも軽い障害のようです。

今までAAAのハードなライブツアーやダンスをしていても何も問題なかったので、そこまで心配するような障害ではなさそうですね。

SKY-HI(日高光啓)の耳や心臓の障害は未熟児だったから?

SKY-HI(日高光啓)さんの耳や心臓の障害は、未熟児でしかも逆子だったことが原因かもしれません。

一般的に、妊娠28週未満で体重1000g未満の超早産児でも、最近では医療の進歩により重い障害が残る確率は低くなっていていて、軽い障害や発達の遅れはあるものの、大半が正常に発達していくそうです。

ただ、聴覚障害や視力障害は未熟児に起きやすい障害だそうです。

一方、逆子だからと言って障害を持って生まれる確率が上がるわけではない様です。

断定はできませんが、SKY-HI(日高光啓)さんが未熟児で、しかも逆子で生まれたことで、いろんなリスクがちょっと高くなって耳や心臓の障害に繋がったということの様ですね。

SKY-HI(日高光啓)さんの両親は、手のひらに乗るくらい小さく生まれた日高さんを心配したと思います。

今では障害をハンデと捉えずに音楽で自由に活躍する息子さんをみて、嬉しく思っているのではないでしょうか。

2016年に喉を手術

SKY-HI(日高光啓)さんは、2016年4月に喉の声帯結節の除去手術を受けています。

手術を受けるため、1ヶ月ほど音楽活動を休止していました。

喉については障害ではなく、単に持病としてあったもののようです。

当時の医師から1ヶ月間の音楽禁止が言い渡されましたが、病気のレベルは「わざわざ発表するレベルのものでもない」と当時日高さん本人が公言しています。

喉の手術よりも、「1ヶ月音楽から離れなければならない」ことの方がドキドキした様です。

現在はもう症状はなく完治していることと思われます。

スポンサーリンク

SKY-HI(日高光啓)は耳や心臓に障害がある!まとめ

今回は「SKY-HI(日高光啓)は耳が聞こえない?耳や心臓の障害は未熟児だったから?」と題して

SKY-HIこと(日高光啓・ひだかみつひろ)さんの耳や心臓の障害について調査しました。

SKY-HIこと日高光啓(ひだかみつひろ)さんは、左耳と心臓に先天性の障害があります。

SKY-HI(日高光啓)さんの左耳と心臓の障害は、未熟児でしかも逆子で生まれたために障害をもつリスクが高まった可能性がありますが、原因ははっきりしていない様です。

左耳がフィルターがかかったように聞こえるそうでうが、日常生活や音楽活動には支障ない程度の障害とのことで安心ですね。

ライブ活動や激しいダンスをしても問題なく来れているので、心臓の障害についても軽いものだと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

また次回まで!

よかったらシェアしてね!

あなたにおすすめ

もくじ
閉じる