\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

SKY-HIの経歴・身長や年齢は?「高速ラップ」が凄すぎる世界的ラッパー!

4月から日テレの『スッキリ』で特集されるボーイズオーデション「THE FIRST」の主催であるSKY-HIこと日高光啓さんの経歴やプロフィールについてまだ詳しく知らない方も多いのではないでしょうか!

SKY-HIさんは人気グループ「AAA」のメンバーで、ラップの実力は世界ツアーをするほどの腕前です。

そんなSKY-HIさんのついて、今回は「SKY-HIの経歴・身長や年齢は?「高速ラップ」が凄すぎる世界的ラッパー!」と題し、

  • SKY-HI(日高光啓)のプロフィール
  • SKY-HI(日高光啓)の経歴
  • SKY-HI(日高光啓)の凄すぎる『高速ラップ』

についてまとめました。

ではさっそく本題です。

スポンサーリンク

もくじ

SKY-HI(日高光啓)の身長や年齢・プロフィール

SKY-HI(日高光啓)さんの身長体重、年齢や出身地などプロフィールをまとめました。

Yahoo!ニュース
SKY-HI(日高光啓) プロフィール
  • 名前: SKY-HI
  • 読み方:スカイハイ
  • 本名:日高光啓(ひだか みつひろ)
  • 愛称:だっちゃん、だっち
  • 生年月日:1986年12月12日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:千葉県市川市
  • 身長:173㎝(170㎝)
  • 体重:52㎏
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:早稲田大学社会科学部中退
  • 職業:ラッパー、シンガーソングライター、トラックメーカー、音楽プロデューサー、作詞作曲家、実業家
  • 活動期間:2005年〜
  • 所属グループ:AAA(2005年〜)
  • 演奏楽器:ボーカル、ラップ、ギター、キーボード、ドラム
  • レーベル:avex trax、B-ME、BULLMOOSE
  • 事務所:エイベックスエンタテイメント(2005〜2009)、エイベックスマネジメント(2009〜)、BMSG(2020〜)
  • 趣味:サッカー、バスケ、読書
  • 特技:ドラム、ギター、ヒューマンビートボックス、サッカー
  • 座右の銘:Never say “Never”

SKY-HI(スカイハイ)こと日高光啓(ひだかみつひろ・本名同じ)さんは千葉県出身、1989年12月12日生まれで現在34歳です。

2005年にAAAのメンバーとしてデビューしています。

現在はAAAの活動の他、ソロ活動のラッパー、シンガーソングライター、トラックメイカー、音楽プロデューサー、さらに会社代表・実業家としてマルチな活動を行っています。

SKY-HI(日高光啓)さんの身長は173㎝が公式のようですが、ネット上には「170㎝」と記載するサイトも多数ありました。

体重は52㎏なので、173㎝でも170㎝でも、かなり細身であることがわかりますね。

SKY-HIの読み方や名前の由来は?

SKY-HIの読み方は『スカイハイ』です。ソロ活動の時はSKY-HIを名乗っています。

SKY-HIのというMCネームは、ヒップホップグループのULTRA NANIWATIC MC’Sに名付けてもらった名前です。

名前の由来は「空のように高く無限の可能性を」という意味が込められているそうです。

本名の「日高」にもリンクされた名前でぴったりですね。

ちなみに、SKY-HIさんはトラックメイカーとして「SOURCEKEY」(ソースキー)という名義でも活動しています。

スポンサーリンク

SKY-HI(日高光啓)の経歴

SKY-HI(日高光啓)さんの経歴を一覧でまとめました。

活動年経歴
2004年オーディション『エイベックス男募集!』で合格
2005年3月、早稲田大学系属早稲田実業学校高等部 卒業
鈴木亜美「Eventful」のバックダンサーをAAAメンバー(西島隆弘、浦田直也、末吉秀太)と務める。
9月14日、AAAのメンバーとしてメジャーデビュー。
2006年AAAの活動の傍ら、クラブシーンでのラップ活動を始める。
フリースタイルも同時期に始める。
2008年AAAのシングル「MUSIC!!!/ZERO」以降の表題曲でラップパートが盛り込まれ、クレジットも記載。(虹・LIFE除く)
2009年東京オリンピック・パラリンピック招致イベント「TOKYO MOVE UPトークスペシャル」にメンバーの宇野実彩子とともに出演
2010年自身初の出演映画「サヨナライツカ」が公開。
2011年HIP HOP総合サイト『Amebreak』とのコラボ企画『FLOATIN’ LAB』がスタート。楽曲とその制作過程をYouTube、Amebreakサイト内にて公開。
2012年5月30日自身初のコンピレーション・アルバム『SKY-HI presents FLOATIN’ LAB/V.A.』をリリース。
オリコンデイリー最高16位、ウィークリー最高25位を記録。
自身主宰のインディーズレーベル「BULLMOOSE」を立ち上げ。
アルバムリリースパティーとして初ワンマンライブ開催。
メンズファッション雑誌『WOOFIN’』の「WOOFIN’ AWARDS 2012」で「BEST OF RAPPER」を受賞。
2013年福岡・大阪・名古屋・東京のZeppにて初のワンマンツアーを開催
両A面シングル「愛ブルーム/RULE」でエイベックスよりメジャーデビュー。
ROCK IN JAPAN FESTIVALやa-nationにも出演。
2014年3月12日、1stアルバム『TRICKSTER』を発売、ツアーを開催。
シングル『愛ブルーム』でMTV VMAJ 2014・最優秀ヒップホップビデオ賞受賞。
2015年自身主宰のレーベル「BULLMOOSE」からコンピレーションアルバム「BULLMOOSE presents FLOATIN’ LAB II」をリリース
第7回『ガールズブロガースタイル2015S/S』に出演、トリを務める。
2016年5thシングル『アイリスライト』を発売。
週間オリコンチャートで2位を獲得。初のトップ10入り。
3月、自身の公式プログで喉の手術をするため、4月の間は活動休止することを発表。
2017年5月2日、3日の2日間、ツアー「WELIVE」最終公演として自身初の日本武道館ライブを行う。
高校時代の先輩でもある斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)主催の「SK’s Session 2」にセッションアーティストとして参加。
10月、『Marble』がデジタル限定配信され、週間オリコンチャートでミスチルを抑えて初の1位獲得。
<SKY-HI Round A Ground 2017>で台湾・香港・ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・ロンドンの世界6カ国初ライブを開催。
配信シングル『Marble』がMTV VMAJ 2018・最優秀ヒップホップビデオ賞受賞。
2018年MARVELの新作映画「ブラックパンサー」のCMにラップで出演。
2020年ツアー「SKY-HI Round A Ground 2020」が、新型コロナウイルス感染症拡大により開催を自粛
3月7日、リハーサルスタジオから生配信ライブを行いTwitterで日本トレンド1位、世界トレンド3位を獲得。
自宅ワンマンライブ「#SKY-HI自宅ワンマン」や無観客ライブ「We Still In The LAB」など配信ライブを多数開催。
9月26日”才能を殺さないために”をスローガンとし、株式会社BMSGを設立。
エイベックスと共同設立したレーベル「B-ME」を立ち上げ、第1弾アーティストとしてNovel Coreをメジャーデビューさせる。
2021年3月、自腹1億円を出資、自身が代表を務めるBMSG主催のボーイズグループオーディション『THE FIRST』が日テレ『スッキリ』で特集・放送される事を発表。

SKY-HIさんは現在、AAAのメンバー兼ラッパー、シンガーソングライター、トラックメイカー、音楽プロデューサー、さらに会社代表・実業家としてマルチな活動を行っています。

2005年、日高さんが19歳の時にAAAメンバーとして本名の日高光啓名義でメジャーデビューしています。

翌年、2006年には「実力のあるラッパーになりたい」と思い、精力的にクラブに通い始め、時にはエイベックス黙認のラッパー活動もあったそうです。

その甲斐あって、2008年ごろからSKY-HIさんのラップがAAAのシングル曲でも目立つ様になり、クレジットも「SKY-HI」として記載される様になります。

また、2010年ごろからSKY-HI名義の楽曲をYouTube上にアップし始めます。

2012年にはインディーズレーベル「BULLMOOSE」を立ち上げ、同レーベルから初のコンピレーションアルバムをリリースします。

2013年8月に待望のメジャーデビューを果たし、ROCK IN JAPAN FESTIVALやa-nationなど夏フェスにSKY-HIとして初出演

2017年にはSKY-HI初の海外ツアーを台湾・香港・ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・ロンドンの世界6カ国で開催しています。

現在までにシングル18作、アルバム16作、ライブDVD2作をリリースしています。

KEN THE 390、小室哲哉、tofubeats、加藤ミリヤ、ちゃんみな、DJ松永(Creepy Nuts)など他アーティストへの参加作品も多いの事が、SKY-HIさんの音楽業界での人脈の広さを感じさせます。

会社社長としての経歴

SKY-HI(日高光啓)さんは2020年に設立した株式会社BMSGの代表取締役CEOで、インディーズレーベルBULLMOOSEの主宰、実業家でもあります。

BMSGの社名の由来は「Be My Self Group」の頭文字で、「アーティストが自分のままでいられる空間」をスローガンに日本の若い才能の発掘やマネジメントを手がけています。

Brave,Massive,Survive,Grooveの頭文字でもあり、ダブルミーニングの社名です。

SKY-HIさんは高校の頃から「音楽を作る側の裏方の仕事」がしたいと希望していたそうです。

A&Rと言われるアーティスト発掘や育成に関わる仕事にずっと興味があったようです。

BMSGの会社設立は、SKY-HIさんが今までの活動を通して感じた商業音楽の色を感じさせない、アーティスト本来の姿を尊重するマネジメントや才能の発掘を目的にしている様です。

確かな才能と魂の込められた作品がいくつ回収されただろうか。作品と関係のない話に何度消費されただろうか。(中略)例えば、本当はアーティストとしての才能と、個人の人間性っていう物は分けて扱われるべきなのに、何かあれば丸ごと攻撃されてしまう。(中略)

だから、あたらしく会社をつくることにした。名前は、BMSG。Be MySelf Groupの略で、つまりは「自分のままで」という意味。
アーティストが自分らしく才能を開花させられる環境をつくっていくレーベル。

BMSG公式サイト

2020年9月にBMSGを設立し、1ヶ月後の10月にHIPHOPグループ『Novel Core』をデビューに導いています。

さらに2021年はボーイズグループオーディション「THE FIRST」を本格始動、日テレのスッキリで密着されることが決定しています。

SKY-HIさん自身の経歴を活かしながら、このボーイズグループがどこまで飛躍していくのか、今後が楽しみですね!

スポンサーリンク

SKY-HI(日高光啓)の『高速ラップ』が凄すぎる!

SKY-HIさんのラップの代名詞、「高速ラップ」が凄すぎる曲を紹介します。

Turn Up feat. T-PABLOW,SKY-HI

Tyrant Island

こちらもSKY-HIさんのファンの間で「高速ラップ」代表曲として人気です。

2:10過ぎから高速ラップがさらに加速します。

高速ラップがカッコ良すぎる!

SKY-HIさんお高速ラップの評価・口コミをまとめました。

SKY-HIの高速ラップは大好物だし
イケメンだし
すごく軽やかで気持ちいい

SKY-HIの高速ラップかっこ良すぎるし、歌詞すごく好きだし考え方とかほんとリスペクトします。

SKY-HI 高速ラップえぐい。
AAAの時の可愛さと雰囲気変わる

SKY-HI(日高光啓)さんの高速ラップは聞けば聞くほど病み付きになりますね…!

スポンサーリンク

SKY-HI(日高光啓)の経歴や身長・年齢プロフィールまとめ

今回は「SKY-HIの経歴・身長や年齢は?「高速ラップ」が凄すぎる世界的ラッパー!」と題し、SKY-HIこと日高光啓さんの経歴とプロフィール、高速ラップを紹介しました。

SKY-HIこと日高光啓(ひだかみつひろ・本名同じ)さんは千葉県出身、1989年12月12日生まれで現在34歳です。

2005年にAAAのメンバーとしてデビューしています。

現在はAAAの活動の他、ソロ活動のラッパー、シンガーソングライター、トラックメイカー、音楽プロデューサー、さらにBMSG会社代表、実業家としてマルチな活動を行っています。

SKY-HIさんの身長は173㎝、体重52㎏です。

2017年にはSKY-HI初のワールドツアーで台湾・香港・ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・ロンドンの世界6カ国でライブを開催、世界的なラッパーで「高速ラップ」が有名です。

現在、SKY-HIさんは株式会社BMSGの社長でもあります。

日本の若い才能を発掘し、世界に通用するアーティストの育成に注力している実業家で、すごい経歴を持っていました!

以上、SKY-HI(日高光啓)さんの経歴とプロフィールについてでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

あなたにおすすめ

もくじ
閉じる