\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

小野日子の経歴や学歴は一流!働くママの理想で評判もすごい?

山田真貴子前内閣広報官の後任に起用される小野日子(おのひかりこ)さん(外務副報道官)の経歴や学歴、これまでのキャリアが気になりますね!

調べれば調べるほど、小野日子という人物は魅力があって働くママにとっては理想の働き方と言っても過言ではないくらいでした。

今回は「小野日子の経歴や学歴は一流!働くママの理想で評判もすごい?」と題して、小野日子さんの現在までの経歴や高校、大学など学歴と、評判について紹介します。

もくじ

小野日子の経歴は?

東京都出身、現在55歳の小野日子さんの現在までの経歴を振り返ってみます。

1988年3月一橋大学卒業
1988年4月外務省入省
1989年英国オックスフォード大学留学
外交官補としてイギリス研修
1991年オックスフォード大学哲学政治経済学部卒業
B.A(学士号)取得
2000年
〜2003年
在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官(広報文化班次長)ワシントン在住
2003年育児休業
2007年外務省総合外交政策局総務課政策企画室長
2009年外務省国際協力局国別開発協力第二課長
2011年外務省大臣官房広報文化交流部総合計画課長
2012年内閣官房内閣参事官、内閣官房内閣広報室内閣副広報官、内閣官房国際広報室長
第1次安倍内閣
2014年国際交流基金総務部長
2016年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポークスパーソン、広報局長も兼務
2020年外務省大臣官房審議官(報道・広報・文化交流担当)兼アジア大洋州局、外務省外務報道官・広報文化組織外務副報道官、フルブライト・ジャパン日本側委員
2021年3月内閣広報官

小野日子さんが内閣広報官としてお披露目されるのは3月5日の菅首相の記者会見の見通しです。

小野さんの経歴を振り返ると、海外経験が豊富で語学堪能、広報に精通していることがよくわかります。

今回の内閣広報官抜擢も適任のようです。

内閣広報官に就任した小野日子(おの ひかりこ)
出典:日経DUAL

小野日子さんは大学卒業後、1988年に外務省に入省。

当時の同期は25人で、そん中に後に結婚して夫となる小野啓一氏もいました。

外務省に入省後、イギリスのオックスフィード大学に留学、学士号を取得しています!

オックスフォードでは1年先輩だった現皇后・雅子様と交友があり、スキーや箱根温泉旅行に一緒に行った経験もあるようです。

小野さんが外交官になったきっかけは、雅子様がご結婚されるまで外交官として活躍されていた経歴に憧れていた部分もあるようです!

同じ女性としてキラキラ輝いて見えたのでしょうね!

1991年にオックスフォード大学を卒業後は2000年〜2003年まで在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官として主にプレス対応に従事していました。

簡単に言うと、広報部というかんじですね!

小野日子さんは、1994年ごろに小野啓一氏とご結婚され、2003年には育児休業を取得。

妊娠・出産や育児休業はアメリカ・ワシントンの赴任先で過ごしたそうです。

その後、日本に帰国、職場復帰してからも外務省の室長や課長職を歴任。

2012年に第一次安倍内閣発足時には小野さんは内閣官房内閣参事官や広報官に就いていたので、安倍総理が海外に行く時は全て同行!

なんと1年間25ヵ国を訪問、地球を6.2周もしていた計算になるとのこと!

小野日子さんは独身時代に比べると、結婚、妊娠、育児休暇を経た現在は自分の働き方も大きく変化したそうです。

その中で今回、山田真貴子さんの後任として内閣広報官に就任されることは、小野さんの経歴を振り返ると、ものすごく大きな決断たったと思います。

海外経験プラス広報のスペシャリストとして内閣広報官の職に期待したいですね!

小野日子の学歴は?

小野日子さんの現在までの学歴をまとめました。

小野日子の学歴
  • 小学校:不明
  • 中学校:女子学院中学校
  • 高校:女子学院高校
  • 大学:一橋大学社会学部
  • 最終学歴:オックスフィード大学卒業・学士号取得

中学校・高校は私立一貫校

小野日子さんの出身中学と高校は東京都千代田区にある有名私立女子校の女子学院中学校・高等学校です。

女子学院高校(中学校)はキリスト系の私立高校で、「学力の桜蔭・自由の女子学院・お嬢様の雙葉」で有名な女子御三家の一校です。

偏差値は70ですね。

ちなみに東京女子学院という学校もありますが、まったくの別ですね。

女子学院高校(中学校)は、創立150年と歴史ある学校ですが、校風は割と自由なようです。

とはいえ頭の良さはピカイチだと思います。

小野日子さんと同じ女子学院中学・高校の卒業生には吉行和子(女優)さんや、アナウンサーの馬場典子さん、徳島えりかさんらがいます。

大学は一橋大学

小野日子さんの出身大学は一橋大学で社会学部を卒業されています。

女子学院高校の卒業生4割が、東京大学など難関国立大学へ進学するそうです。

小野日子さんもそれに違わず超難関の一橋大学へ進学し、1988年に卒業。

その後外交官になるため外務省に入省しています。

入省後にオックスフォード大学PPE学部(哲学・政治学・経済学)に留学、学士を取得しているので、最終学歴はオックスフォード大学卒業・BA取得になりますね。

小野日子の経歴や学歴は働くママの理想!

小野日子さんの経歴や学歴を調査する中で、小野日子さんのインタビュー記事を読んでいると、働くママの理想だと感じました。

食物アレルギーがひどい息子のために、24時間365日対応の保育園を見つけだして自分も安心して職場復帰したこと。

夫が育児や家事にかなり協力的。今ではお風呂掃除は毎日。息子の塾弁まで作ってくれる!

実家の母親の育児に協力してくれる。

小野日子さんの出産した後のエピソードを読むと、働くママの不安なことをすべてクリアしているのがわかります。

ただ、小野さんが育児休暇を経て外務省に職場復帰した当時、まだまだ心ない言葉をかけられた経験があるそうです。

  • 「本当に君達みたいな人(育休明けの人)の置き場には困る」
  • 「独身女性のように夜中とか土日も働けて、幹部に誘われたときにはちゃんと飲み会にも行ける人じゃないとダメだ」

などと言われ、「こんな自分が働き続けていいのだろうか。。。」と凹んだ時期もあるそうです。

小野さんにとってこれはとても不本意なことで、聞き流すしかなかったそうです。

「飲み会を断らない女」の山田真貴子氏とは対照的に感じますね。

無理して男性と同じように飲み会に行って家族を犠牲にするよりも、子供がいるなら子供がいるなりにキャリアの積み方はあるはずですよね。

小野日子さんは自分の辛い経験を、外務省の女性後輩にはさせたくないと言います。

後輩達の相談に乗るときには「保育園選びは本当に大切だから、そこは絶対に妥協しない方がいい!」とアドバイスしています。(中略)

20代で出産した後輩もいて、「続けようと思えば続けられるから大丈夫。私も色々言われたし、今もそういう人がいるかもしれないけど、あなたがママでも働けるって示すことが、次の後輩達にとっては心強い実績になるから」と励ましています。「ママでも働ける場所を探してくださいよ!」というくらい図々しい気持ちでいて良いと思うんです。

もっと早くに出産していても良かったと今は思います。頭で考え過ぎずに「なんでもできないことはない!」と思ってやってみることが大事じゃないかな、と思っています。

引用:日経DUAL

小野日子さんのような理解のある上司が自分の上司だったら最高ですよね!

小野日子さんはまさに働くママ全ての理想だと思います。

小野日子は評判もすごい?

小野日子さんの評判は、穏やかな性格で敵が少ない人物とのこと。

今回、内閣広報官に指名されたことで、ネットなど世間の評判をまとめました。

評判は、小野日子さんの現在までの経歴を賞賛するものの他、安倍昭恵氏とも関係が深いのでは?とややダークサイドを懸念する意見もありました。

たしかに昭恵氏の女子会で、前内閣広報官の山田真貴子さんと小野日子さんが両脇を固めていますね。。。

山田日子さんの評判は、まずまずと言ったところでしょうか。

小野日子さんは、広報に長年携わってきているので、その経歴が評価されての今回の内閣広報官起用ですね。

不祥事関連の人物の後任として、いろんな意味で注目されるでと思いますが、これ以上菅政権の評判が悪くならないことを祈ります…

小野日子の経歴や学歴は一流!働くママ理想で評判もすごい?まとめ

今回は「小野日子の経歴や学歴は一流!働くママ理想で評判もすごい?」と題し、内閣広報官に起用された小野日子(おのひかりこ)の経歴や中学・高校・大学など学歴と評判を調査しました。

小野日子さんは1988年の外務省入省後、オックスフォード大学に留学、その後はアメリカ駐在、出産して帰国後も外務省でキャリアを積んできています。

出産後は自分の辛い経験を生かして、後輩には同じ働くママとして励ましの言葉をかけ続ける理想の上司像でした!

小野日子さんの評判は、外務省時代の経歴を評価するものが多い一方で、安倍昭恵夫人との繋がりが深すぎるのでは?と心配する声もありました。

小野日子さんは、3月5日の菅首相の記者会見で初・内閣広報官として公に姿を表す予定です!

小野日子さんの今後の活躍や評判にも注視していきたいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

また次回まで!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる