\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

佳子さまの公務やヘソだしダンスが物議を醸す。今後の進路や結婚の可能性に迫る。

もくじ

1分でわかる佳子さま

佳子さまとは

  • 美しいビジュアルが人気を集める
  • 破天荒な行動がバッシングされてしまう
  • 秋篠宮家の混乱も問題になっている

何かと物議を醸す佳子さま

(画像:Unsplash

秋篠宮家の次女として生まれた佳子さまは、皇族らしからぬ行動から度々バッシングを受けています。美しい見た目から人気が高いのも事実ですが、佳子さまの破天荒な行動を許さない人々も多くいるのです。 最近はダンスパフォーマンスが取り沙汰されましたが、過去にはどんな批判を浴びたのでしょうか。ひとつずつ解説していきます。

学習院女子大学を中退

皇族の方々は名門である学習院に入学するのが常でした。しかし佳子さまは1年半で中退してしまいます。進んだ学科が教育科というのもあって、教職に就くのは現実的ではないと判断したためです。 また母である紀子さまからサークルへの参加を禁止されていたようで、そのことも退学の理由になったといわれています。 同様に姉の眞子さまは高校まで学習院でしたが大学はICUに入学していますし、弟の悠仁さまも学習院には進んでいません。

ICUにAO入試で入学

学習院大学を中退後、国際基督教大学(ICU)に入学します。高校時代から入学を希望していたので、自然な流れといえます。学力試験を伴わないAO入試での入学だったこともあり、世間の批判を集めました。 ICUは英語に力を入れている学校ですので、佳子さまが選ばれた理由も語学にありました。実際にイギリスのリーズ大学に単身で約1年間留学しています。 また姉の眞子さまも通われていたため、その影響と判断する人も多くいました。

佳子さまの公務に「観光地」が多かった事に対する批判

成人皇族になられてからは佳子さまも公務を経験しています。2019年には初の海外ご公務も行いました。 しかし行き先がハンガリーとオーストリアといった「観光地」だったことが批判の対象になってしまいます。宿泊したホテルも5つ星に認定される高級ホテルであり、ご訪問された場所も美術館や宮殿などの「観光地」ばかりでした。 その他にも現地では伝統的なバレエを楽しまれたようで、佳子さまが熱中していたダンスと関連付ける話もありました。

公務の少なさ

佳子さまといえば公務の少なさも問題になっています。秋篠宮家全体では公務が多いのにも関わらず、佳子さま単独公務は非常に少ないのです。対して姉の眞子さまは精力的に公務に励まれています。 佳子さまは大学も卒業しており、同年代の方々は就職をしている年齢です。公務の少なさがバッシングされてしまうのも頷けます。 秋篠宮家は佳子さまも含め自由な育て方をしているらしく、その家風が影響しているのかもしれません。

ヘソだしダンス

2019年にはダンスの発表会の様子がスクープされてしまいました。写真にはお腹を露出し、激しいダンスを踊っている様子が写っています。 この皇族とは思えないダンスシーンに対して批判の声も上がりましたが、佳子さまのファンを増やす結果にもなりました。これまでの皇族のイメージを覆すような大胆さは好印象を与えたようです。 佳子さまは「へそだしダンス」以前からラフな服装がスクープされていました。私生活でもダンスの影響が強くみられます。

美人、可愛い

佳子さまは皇族の中でも主にビジュアル面での人気が高い方です。ダンスの一件もあって、まるでアイドルのように見ている人も少なくありません。 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」では伝統的な衣装に身を包んだ佳子さまの写真が報道されました。このお姿も大変人気が高く、インターネットでも話題になっています。 そんな佳子さまのお顔は母である紀子さまに似ているといわれています。紀子さまの血を強く受け継いでいるのでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる