\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

明石花火大会歩道橋事故はずさんな警備体制が原因で起きた群衆雪崩事故

もくじ

1分でわかる明石花火大会歩道橋事故

  • 明石市民夏まつり花火大会で起こった群衆雪崩事故
  • 会場近くの歩道橋で群衆雪崩が起こり11名が死亡
  • 事故発生後に警備体制が手薄さが発覚し問題に

明石花火大会歩道橋事故の概要

明石花火大会歩道橋事故は2001年7月21日の20時45分過ぎに発生しました。事故の現場は第32回明石市民夏まつり花火大会の会場にほど近い歩道橋でした。

明石市民夏まつりで行われた花火大会で群衆雪崩が起きた

第32回明石市民夏まつり花火大会の2日目を迎えた2001年7月21日は18時過ぎからJR神戸線朝霧駅に観客が集まってきており、駅の南側の歩道橋下は184もの夜店によって歩道がふさがれていたました。 花火の打ち上げが終わると、歩道橋の南端にいた観客はJR神戸線朝霧駅に向けて移動を始めます。さらにJR神戸線朝霧駅北側にいた観客も同様に駅に向かい、人の流れが停滞しました。 そのため歩道橋には約6,400人が集まり、押し合ったことで群衆雪崩が発生してしまいます。

11名が死亡し約250名が負傷した

2001年7月21日の20時45分過ぎ女性が歩道橋上で悲鳴をあげました。時をおかずして歩道橋南端付近で20数人の観客が倒れます。それが事故の始まりでした。 その後さらに20数人が倒れ込み、下にいた人たちが圧迫される事態となります。安全のために歩道橋の階段部分に設けられていた柵はその時点で45度ほどに傾いていました。 その柵が人の重みで倒れたことは言うまでもありません。さらに柵が崩れたことにより倒れた人たちは将棋倒しから逃げられる状況にはありませんでした。その結果として11人が死亡、約250人がケガをする事故となってしまいました。

茶髪の青年が煽っていたとの証言も

明石花火大会歩道橋事故の発生後明石市・明石警察署・警備会社への事情聴取が行われました。 その際に警備担当者は「 茶髪の青年が煽っていた。」と証言しています。あたかも民衆の中で茶髪の青年が暴れたことが 明石花火大会歩道橋事故の原因であるかのような口ぶりだったそうです。 しかし目撃者の証言によれば、茶髪の青年は群衆の中にいる子供を助けようとしていました。自らの身を守るために警備会社が嘘をついていたことが後に明らかとなりました。

 

明石花火大会歩道橋事故の原因と考えられるもの

明石花火大会歩道橋事故後、明石市が事故調査委員会を設置して真相究明にあたりました。その結果明石花火大会歩道橋事故の原因が明らかとなります。

警察と警備会社ニシカンのずさんな警備体制

明石花火大会歩道橋事故の最も大きな原因は明石市・明石警察署・警備会社が警備体制についてきちんと協議していなかったことです。第32回明石市民夏まつり花火大会の警備計画は前年の2000年12月31日に開催されていた世紀越えカウントダウン花火大会で使用したものを流用しただけでした。 イベントの動員数は約5万5000人でしたが、その際も人が滞留したことでケガ人が出ています。第32回明石市民夏まつり花火大会への動員は約15~20万人と予測されていたにもかかわらず、何の対応もされていませんでした。 さらに当時の明石警察署は暴走族の摘発に力を入れており、292人の警官がその対応にあたっていました。このため第32回明石市民夏まつり花火大会の人員として配備されたのはわずか36人でした。

花火大会の観客のほとんどが歩道橋に集まったこと

花火の打ち上げが終了してから観客のほとんどが歩道橋に集まったことも、明石花火大会歩道橋事故の原因の一つです。 明石市民夏まつり花火大会へは山陽電気鉄道本線の大蔵谷駅や西舞子駅を経由して行くこともできました。しかし明石警察署も警備会社も大蔵谷駅や西舞子駅を利用する方法をアナウンスしていませんでした。 その結果として花火の打ち上げが終わって会場からJR朝霧駅に戻ろうとする人と駅から会場に向かおうとする人が歩道橋に集中しました。

明石花火大会歩道橋事故の裁判

明石花火大会歩道橋事故の捜査を進めるうちに警備会社による警備計画だけでなく、明石警察署の警備体制の問題も浮き彫りとなりました。そのため明石警察署・明石市・警備会社が刑事事件で訴追されます。さらに民事訴訟も行われました。

民事裁判では明石市、警察、ニシカンが遺族に対し損害賠償を支払う判決

明石花火大会歩道橋事故では9人の遺族が明石市・兵庫県警・警備会社であるニシカンに対し民事訴訟を起こしています。 神戸地方裁判所が下した判決は明石市・兵庫県警・警備会社が遺族に対して約5億6,800万円の損害賠償金を支払うというものでした。 原告並びに被告からの控訴がなかったため第一審で判決が確定しました。

ニシカンに対する刑事裁判では関係者が起訴され、有罪判決

第32回明石市民夏まつり花火大会の警備を請け負っていたニシカンは計画策定並びに当日の警備の両方で業務上過失致死容疑で書類送検されています。さらに当日警備にあたっていた社員も在宅起訴されました。 2004年12月17日に神戸地方裁判所はニシカンの社員1名に対し禁錮2年6ヶ月の実刑判決を下しています。被告は判決を不服とし控訴しました。 2007年4月6日には大阪高等裁判所が控訴棄却の判決を下しますが、被告はさらに上告します。しかし2010年5月31日に最高裁でも上告が棄却され判決が確定しました。

警察に対する刑事裁判では元副署長が免訴

明石花火大会歩道橋事故では明石署の署長・副署長も業務上過失致死で書類送検されています。しかし明石署の署長・副署長は嫌疑不十分として不起訴処分となりました。 遺族はこれを不服として神戸検察審査会に2度の申し立てを行いましたが、神戸地検はどちらも不起訴処分としています。2009年に強制起訴制度ができたことから、遺族は再び神戸検察審査会に3度目の申し立てを行いました。その結果明石署の副署長が起訴されています。 裁判は行われたものの第一審・第二審ともに有罪か無罪かの判断はなされず、2016年7月に時効の成立により免訴が確定しました。

明石花火大会歩道橋事故のその後

2001年7月21日に明石花火大会歩道橋事故が発生したことにより、多方面に様々な影響が出ました。

警備体制は重視されるように

明石花火大会歩道橋事故が大規模なイベントでの警備体制をより重視するきっかけとなりました。 明石花火大会歩道橋事故では警備体制に問題があったことは前述しましたが、この悲惨な事故を教訓として2005年11月、警備業法と国家公安員会規則が改定されています。 この法改正により常駐警備の中に雑踏警備が新設されました。また交通誘導警備等警備業務検定の中にも雑踏警備が盛り込まれました。

「将棋倒し」等の表現が自粛されるように

明石花火大会歩道橋事故では、報道機関は事故の様子を「被害者は将棋倒しになった。」と表現しました。 これに対して日本将棋連盟はマスコミ各社に対し将棋倒しという表現をしないよう申し入れました。 それ以後NHKは「人が折り重なって倒れ」と表現を改めています。民法各局も将棋倒しの使用頻度を下げ、近年は将棋倒しという表現はあまり使われていないようです。

明石市民夏まつりの花火大会は行われなくなった

明石花火大会歩道橋事故後の2002年、2003年明石市民夏まつりの中止に伴って明石花火大会もありませんでした。 2004年になって明石市民夏まつりは再開されますが、会場は明石公園に変更され、花火大会は行われなくなりました。 そして近隣の神戸市でも毎年7月に行われていた海神社の奉納花火大会が2007年以後は中止されています。この背景には警備上の問題があったようです。

群衆雪崩とは?

群衆雪崩は数多くの人が集まった際に発生します。大多数が1つの場所に集って身動きができなくなり人が折り重なりながら転倒する状態のことです。 将棋倒しは1㎡あたりに5人程度が密集することで起こり、群衆雪崩より規模が小さい場合に使われます。 群衆雪崩ではコーナー部分で押し合う力が大きくなります。そのため明石花火大会歩道橋事故でも、コーナー部分にいた人が犠牲となりました。

群衆雪崩の危険性

将棋倒しの場合は前方の人を後方の人が突き倒すため、転倒の拡大は線状になります。一方群衆雪崩が起こると倒れた人の影響は前後左右に及ぶため、転倒の拡大が塊状になることで被害が拡大します。

メナー群衆事故

メナー群衆事故は2015年9月24日にサウジアラビアで起こりました。年1回しかないハッジという大巡礼のためメッカ近郊にあるメナーという谷を訪れていた巡礼者が起こした事故のことです。 サウジアラビア政府が発表した死者数は769人でしたが、フランスのAFP通信によると2,181人の死者が出ているようです。 実はサウジアラビアでは1990年7月2日にも聖地に向かうトンネル内で群衆雪崩が起こっていました。当時の死者は1,426人にのぼっていたにもかかわらず、同様の事故が繰り返されました。

地震などの災害時に群衆雪崩が起きる可能性がある

群衆雪崩が起こるのは多くの観客が集まるイベント会場だけではありません。2011年の東日本大震災の時にも群衆雪崩が起こった可能性は十分にありました。 東日本大震災の時には30㎞以上を徒歩で帰った帰宅難民者が多数いました。大災害時に同様の行動をとる人が増えると道路が満員電車並みに混雑することが予想され、何かのきっかけで群衆雪崩が起こる可能性は否定できません。 そうした被害に巻き込まれないためには、災害時に人が多いところに近づかないのが鉄則です。自分も群衆雪崩に巻き込まれる可能性があることを理解するだけで少ない被害で抑えることができるかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる