\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

ペニーオークションはなぜ消えた?運営による詐欺行為や芸能人のステマが問題に。

もくじ

1分でわかるペニーオークション

1分でわかるペニーオークション

  • 入札に手数料がかかる分、0円から入札が始まるオークションの形式
  • 運営側による不正な価格釣り上げ等の詐欺行為が横行
  • 芸能人によるステマも問題に

ペニーオークションとは

ペニーオークションという言葉を聞いたことがありますか。2012年の「ペニーオークション詐欺事件」は芸能界を巻き込んだ大騒動となりました。「ステマ」という言葉が世の中で使われるようになったのもこの事件がきっかけです。 本記事ではペニーオークション詐欺事件の全貌について説明します。まず、ペニーオークションが一体どのようなものなのか、ということから見てみましょう。

 

ペニーオークションとは一見お得に見せた詐欺行為

ペニーオークションとはインターネット上で行われるオークション(競売)のシステムの1種です。入札するごとに入札手数料を払わなければならず、その分開始価格を0円からスタート、というように低く設定します。 数十万円もする新品のブランド品が1円で競売が開始されるため一見お得に思えます。しかし、ペニーオークション側は商品の落札価格ではなく手数料で稼ぐことが目的となります。 つまり、ペニーオークションは運営側が不正なしでは稼ぐことが難しい仕組みであり、詐欺行為が発生しやすくなるという特徴を持っています。

ペニーオークションの仕組み

ペニーオークションではほとんどの場合商品が0円で出品されており、1円、20円…と入札するたびに入札手数料を払わなければなりません。また、自分が落札することができなくても手数料が返金されることはありません。 参加者が少ないと低価格で落札されてしまう可能性があり、運営側にとってマイナスになってしまいます。そしてインターネットという性質上競売相手や運営が見えないという点もあり、なりすましが非常に起こりやすい性質を持っています。 問題となった「ペニーオークション詐欺事件」でも、運営によるなりすましで会員から手数料を不正にだまし取っていました。

ペニーオークション詐欺事件として問題になる

ペニーオークションサイト「ワールドオークション」での運営の詐欺行為が発覚し、「ペニーオークション詐欺事件」として大問題になりました。 ワールドオークションで入札すると、会員になりすました運営側の自動プログラムが即座にさらに高い価格で入札する仕組みとなっていました。このプログラムは入札額が1000万円に昇まで適用されていたため、実質競り落とすことは不可能だったのです。 ワールドオークションは宣伝にも力を入れていたため、関わった媒体社や芸能人も誹謗の的となりました。「ブランド品を安く落札できた」とするいわゆる「やらせ」記事が多数発覚し、ステルスマーケティングの是非を問う問題にまで発展しました。

ペニーオークション詐欺事件でステマを行った芸能人

ペニーオークション詐欺事件では多数の芸能人がステルスマーケティングを行い、事件発覚後に世間やマスコミからの批判が相次ぎました。 ステルスマーケティングとはユーザーに広告、宣伝だと気づかれないように自然に宣伝することで、ペニーオークション事件の場合「芸能人がペニーオークションのサービスを実際に使ってみた感想を自分のブログに投稿する」という形でステルスマーケティングが行われました。 続いての見出しでペニーオークションのステルスマーケティングに関わった芸能人を紹介します。

 

小森純

ペニーオークション詐欺事件に関わった代表的な芸能人として挙げられるのが小森純です。タレントの小森純は実際にオークションに参加していないにも関わらず「アロマ加湿器を225円で競り落とした」とブログに投稿し、ステルスマーケティングが発覚しました。 他の芸能人がすぐに謝罪したのにも関わらず、小森純は事件について語ろうとしませんでした。「死ね」とブログに書き込まれたことに対して「私は絶対死にません」と返したため、「開き直っている」と炎上してしまいます。 その後謝罪をしたものの、結果ブログやツイッターは閉鎖、レギュラー番組やコマーシャルは全て降板となり、事件後から2017年までの5年間テレビに出演することはありませんでした。

ほしのあき

ほしのあきもペニーオークション詐欺事件でよく名前が挙がる1人です。4万円以上する商品を「1080円で落札した」と自身のブログで宣伝し、2013年にステルスマーケティング行為を認め、謝罪しました。 オークションには参加せず、商品を受け取って宣伝し、対価として30万円をもらったと述べています。月に50回~80回に渡る高頻度でブログに投稿していましたが、ステルスマーケティング行為への謝罪を最後に更新が止まっています。 ほしのあきは2011年に騎手である三浦皇成と結婚してから芸能活動を減らしていましたが、事件をきっかけに一層表舞台から身をひくようになりました。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる