\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

アメリカが経済活動再開へ向けて指針を発表。中小企業への支援金3500億ドルが尽きた今。

もくじ

アメリカが経済活動再開へ向けて指針を発表

1分でわかるニュースの要点

  • 経済活動再開に向けてガイドラインを策定
  • 失業者数がリーマンショックを上回る
  • 中小企業に対しての支援策は

三段階に分けた再開を発表したトランプ大統領

トランプ大統領は定例の記者会見で、新型コロナウィルスの影響で経済活動がストップしている地域に対して、感染者数の推移を見ながら3段階に分けて経済活動を再開するという指針を発表しました。 この指針は「アメリカを再開するためのガイドライン」としてまとめられ、これを元に州知事が判断し順次経済活動の再開をしていくことになります。

 

感染拡大に繋がる恐れも指摘

アメリカの経済は深刻な状況にあり、感染者数の推移を慎重に判断しながら、州単位で経済活動を進めていくことになります。 再開にあたってはガイドラインを参考に段階的に進めていきますが、でワクチンが開発されていないため、感染拡大につながる恐れも指摘されています。トランプ大統領は州知事から幅広く意見を聞き慎重に進めています。

失業者を多く出すなど景気悪化の一途をたどるアメリカ

新型コロナウィルスの感染者と死亡者共に甚大な影響を受けているアメリカでは、経済に対しても大きなダメージを受けました。 それに伴い失業者が多くなり、3月22日~3月28日にかけて失業保険の申請をした人は660万件以上になり、深刻な状況が続いています。経済活動がストップした状態で景気は悪化の一途をたどっています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる