\ 琉球風水志 シウマの占いページはこちら /

河井案里議員が大量の薬を摂取で救急搬送。公職選挙法違反の疑いで議員寿命もわずかか?

もくじ

河井案里議員が大量の薬を摂取で救急搬送

1分でわかるニュースの要点

  • 河井案里議員が議員宿舎から救急搬送される
  • 夫の克行氏は前法務大臣
  • 河井案里議員の議員生命は

3月28日に議員宿舎から搬送

2020年3月28日に自民党の河井案里参議院議員が東京都港区にある赤坂議員宿舎から救急搬送されました。 河井案里議員は体調を崩す直前に飲酒をしていますが、原因は不明です。夫の河合克行氏は、体調不良のため当面国会を欠席する予定と参議院国対委員長に報告しました。

公職選挙法違反の疑いがある河井案里議員

河井案里議員は2019年に、自身の選挙活動に従事していたウグイス嬢に対して法定の上限をはるかに超える報酬を支払ったとして公職選挙法違反の疑いがあります。 この事件では河井案里議員と秘書2名が公職選挙法違反の疑いで起訴され、広島地検が百日裁判を申し立てました。 問題発覚当初は河井案里議員は自身は全く把握していないものとし、疑惑を否定しました。

安倍政権への打撃も大きい河井案里議員の問題

河井案里議員の公職選挙法違反は、広島地検の捜査も入り安倍政権の運営にも大きな影響を及ぼすと問題視されています。 今後の政権運営を懸念し、自民党の関係者からも離党や辞職を求める声があがっています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる